“ファンタジー大作出身のニヤニヤ悶える学園アニメ”『マナリアフレンズ』

ファンタジー大作から受け継いだ世界観。

作品の細かい造り込みは、
原作ゲームを扱う会社自ら手腕を振るっているからこそ!

そんな風にして出来上がったのは――

女の子がイチャイチャしている学園アニメ!?

「アンとグレアが可愛いんじゃ~」となること必至!

あなたにこの悶えるようなニヤニヤが耐えられますか?

©「マナリアフレンズ」製作委員会
画像:公式HPより引用

 

 

■こんな人にオススメ

★ファンタジーが好きな方
★神撃のバハムートが好きな方
★簡潔なお話が好きな方
★ショートショートが好きな方
★学園ものが好きな方
★魔法が好きな方
★百合が好きな方

 

■推しどころ!

★アンとグレアの距離感★

本作『マナリアフレンズ』は、“アン”と“グレア”という二人の女の子が主役となっています。

推しどころ!としては、二人の可愛くも恥ずかしくなるようなやり取りですね!笑

「いやもう、これだから百合はやめられねぇぜ!」
と、百合好きな僕が興奮してしまうほどには、たまらない作品となっております!笑

愛情と友情と、相手を大切に想う気持ち。

そんな二人の距離感がたまらんとです♪笑

とは言え。

じゃあ、百合が好きな人にしかオススメできないのか、というとそれは全く違います!

別目線で本作の良いところを挙げると、「のんびりとアニメを楽しめる」というところです!

具体的に述べると。

・ショートアニメである
・お話が簡潔で観やすく、物語に入りやすい
・毎話、どこか心が落ち着くような締めくくりをする
・EDとエクストラパートで、お話の裏側が観れてしまう

というところですか。

この中でも特に「落ち着くような締めくくりをする」という部分は、
どんな方にもオススメできる本作の推しどころ!です♪

本作はショートアニメであり、毎話ごとにお話が一つ描かれます

そしてそれぞれで、アンとグレアのやり取りや、
お互いの気持ちを表現するような内容になっているのですが…

何かあっても、最後には二人とも笑い合えるような、そんな心温まる締めくくりとなっていきます♪

他人の気持ちを理解するのは難しいですよね。
特に、好きな人や大切に想う人に対しては、もっと相手を知りたいと強く思ったりしちゃいます。

二人もそんな想いを持って、相手について考え接しています。

作中で二人が仲良く、そしてお互いを好き合っている様子を観ていると、
ついつい「良かった良かった♪」と、頬が緩んできてしまうのです。

時間自体は短いのですが、
得られる感情は、他アニメに全く引けを取りません!

むしろ時間という意味では、コスパが良すぎて時間を持て余します。

もっと観ていたいなと、なんともやるせない気持ちになります。
ここはむしろ、良き作品によくある欠点のようなものですね…

あまり時間を取れない方にも、これだったら無問題。

気になった方は是非、視聴してみてください♪

 

■作品紹介

<あらすじ>

舞台は“マナリア魔法学院”。

そこでは、マナリア王国の王女“アン”も魔法の研鑽に励んでいた。

王族として育てられたアンは才能にも恵まれ、学院内でも優秀な成績を修めていた。

人当たりも良く、他人からも信頼の厚かったアンだったが、
一人の時はどこか寂しさを感じてしまうような、そんな女の子だった。

しかし。
ある日の出会いが彼女を変える。

魔竜族の姫君“グレア”。

アンと同じく学院に通う生徒である。

偶然のように出会った二人はいつしか、お互いに心を許せる、そんな存在となっていった。
 

<キャラクターたちとエクストラパート>

物語の中心はもちろん“アン”と“グレア”になります。

とにかくこの二人を観ていると、ニヤニヤが止まらないというか、
夜中にもかかわらず叫びだしたくなるような悶えが…笑

そんな二人のやり取りに、心をグサグサと刺されながら鑑賞していくアニメではありますが、
この二人以外のキャラクターたちも非常に魅力的です。

本作にはエクストラパートと呼ばれるものが存在します。

ED後に各話の裏話や前日譚・後日談のようなものが語られるといったものです。

これは、テレビ放送時には放送されず、後日発売されたBlu-rayなどに収録されました。

あ! 誤解しないでください!

とは言え円盤を買う必要はなく、色んな動画配信サービス等でも、
きちんとエクストラパート付きとして配信しているところがたくさんあります。

もし、お使いのサービスがありましたら確認してみてください♪

さて、エクストラパートですが。

実はアンとグレア以外のキャラクターにも焦点を当てた内容になっています。

お話に登場するキャラクターたちが何を思っているのか。
どんなことを思って行動していたのか。

などなど、物語やキャラクターのバックボーンが観れちゃいます♪

これによって、ショートアニメではありますが、物語の厚みと呼べるものが出てきます。

そして、それぞれのキャラクターたちをより知ることができるので、
キャラクターに対する愛着も湧いてきます。

ご視聴の際は、是非合わせて観ていただきたいなと思います!
 

<ショートアニメ>

本作は1話約10分のアニメとなっています。
エクストラパートを含めても約15分です。

多くの作品が30分の枠で、約20~25分の内容となっている中で、
かなり短い、ショートショートのアニメとなっています。

内容の良さについてはすでに紹介した通りですが、
あえてここで書かせていただくとしたら、「ショートアニメの良さ」です!

まず、単純に時間が短いので視聴しやすい。
合わせて、物語も簡潔なので、話に入っていきやすい。

そして最後に、ショートという短さ故の儚さです。

短い時間の中に面白さなどの要素がギュッと詰まっています。

普段観ているような20~25分のアニメに比べると、
観た後はやはり、少し物足りないなという印象を持ってしまうのですが…

物足りなさは視聴者の想像を掻き立て、逆に、いつまでも作品を楽しむことができるのです。

「きっとこの後はこんな風に過ごしたんだろうな」
「続きがあるなら、この二人だったらきっとこんな感じの展開になったのかな」

こんなことを毎話考えてしまうのです。

そして、それをある意味で容易に実現しているのは、
この“ショートアニメ”という要素のおかげなのだろうと感じます。

この儚さや哀愁は、ショートアニメの大きな長所なのだ!

そんなことを、僕は本作で学ばせていただきました。

これから観るよ、という方も、是非そんな風に妄想しながら観てもらえると嬉しいです!

きっと、より本作を楽しめると思いますよ♪

 

■メディア情報

本作はソーシャルゲーム『神撃のバハムート』のスピンオフのような位置づけとなっています。

作中に登場する、マナリア魔法学院が本作の舞台となっているわけです。

当然“アン”“グレア”などの、本作に登場するキャラクターもいます。

長年続いているゲームということもあり、なかなか敷居は高いかと思いますが、
気になった方は設定等だけでも是非チェックしてみてください♪

 

■最後に

女の子がイチャイチャしている本作。

百合作品と言われてしまえばそうなのかもしれませんが…
正直、その一言で片づけてしまうには非常に惜しいです。

それは本作に対してもそうですし、百合というものに対してもです。

本作で言えば、作品の世界観や二人の日常、そして作品の出来ですね。

ショートアニメという時間の短さの中でどれだけ人を惹きつけることができるか。

それを考えるだけでも、難しさに頭が痛くなります。

何を見せ何を伝えるのか。
そこの部分をスマートにしていないとグダグダになること必至です。

そんなことを考えていると、
本作の良さというものは、語るに尽きません。

また、百合というジャンルについてですね。

とはいえ、これは本作以上に語るに尽きないので…笑

ですが、この作品を機に百合作品も観てみたいなという方が増えてくれたら、いち百合好きとしては非常に嬉しいですね!

来たれ同士よ!!
花畑は広大で、そしてとっても魅力的だぞ!!

(まぁ花畑というより“沼”って感じですが)

そんな一抹の願いを込めて、本紹介記事を締めたいと思います♪笑

 

■作品情報

作品名 マナリアフレンズ
媒体 アニメ
著者/脚本 監督:岡本英樹/シリーズ構成・関根聡子
出版/制作 CygamesPictures
公式サイト https://manaria.jp/