“読み始めるなら今しかない!?”
オススメ百合漫画5選!!

皆さんご存じですか?

今最も熱いジャンルとは何か!?

異世界ものでも鬼狩りアクションでもありません…

そう、それは!

『百合』!!

(個人の感想と偏見が大部分を占めます…笑)

今回のオススメは、そんな百合作品の中でも、

・もうすぐ完結してしまう作品
・アニメ化だって決まっちゃうかもな作品
・これからが楽しみな人気作品

そんな“読み始めるなら今しかない!?”百合漫画作品をピックアップしました!

 

■ふたりべや

© 雪子/バーズコミックス
画像:Amazon.co.jpより引用

◆あらすじ◆
“河和 桜子”(かわわ さくらこ)は今年の春から高校1年生。

彼女の通う高校には決まりがあり、
入学時に寮か下宿かを選び、そこで生活をすることになっていた。

その中で桜子は下宿を選び、今日はその初日である。

下宿の場合は原則2人部屋。
ルームメイトになる生徒にも初めて会う予定。

そんな桜子が部屋で、引っ越し荷物を整理していると…

ピンポーン!

やってきたルームメイトはなんと、すんごい美少女!

名前を“山吹 かすみ”(やまぶき かすみ)というらしい。

…しかし、なんだか様子が?

何故か、部屋に入るなり身に着けた服を脱ぎ脱ぎ…

気付けばあっという間に、だらだらモードへ突入!?

しっかり者の桜子とマイペースなかすみ。

そんな二人の共同生活が始まるのだった。
 

◆推しどころ!ミニ◆
二人のほのぼのとした日常が描かれているのが本作の推しどころ!です♪

「かすみちゃん大好き!」と、どこまででも甘やかす桜子と、
マイペースで、どこかだらしないかすみは愛称バッチリ!

百合といっても、きっと想像しているような恋愛沙汰はありません。
むしろ、ステージとしてはさらにその上です…

なので、百合をベースにした日常ものといった感じですね♪

展開もテンポが良いので、飽きずにサクサクと読んでいけます♪

執筆時時点(2021年1月)で既刊8巻となっており、
二人も高校生から大学生、そしてそろそろ社会人というところまで来ています。

これだけ長く続いているのは、それだけ読者からの人気があるという事。

(僕はずっと、はよアニメ化してくれと祈っています…

あまり気張らずに読めると思いますので、どんな人にもオススメですよ♪

第1巻についてはコチラからどうぞ!
(Amazon.co.jpの商品ページ)

 

■私の百合はお仕事です!

© 未幡/百合姫コミックス
画像:Amazon.co.jpより引用

◆あらすじ◆
“白木 陽芽”(しらき ひめ)。

人形のような可愛らしさと、
それを鼻にかけない気さくさと優しさ。

誰からも愛され、そしてそのために生まれてきたような子。

…を、演じている少し腹黒な女の子。

そんな彼女だったが、学校からの帰り道。

階段で足を滑らし、下にいた小柄な少女にけがをさせてしまう。

謝る陽芽だったが、何かを思いついた様子の少女。

けがを盾に、この後の仕事を手伝って欲しいと、陽芽を無理やり連れて行ってしまうのだった。

「ようこそ!『カフェ・リーベ』へ!」

着いた先は落ち着いた雰囲気のカフェ。

しかし、実はこの場所…ただのカフェではなかった!

リーベ女学園という架空の学校をモチーフとして、
学校に来る来賓をお茶でおもてなしをする、というコンセプトカフェだったのだ!
 

◆推しどころ!ミニ◆
主人公の陽芽は、半ば強引にカフェ・リーベで働くことになります。

ですが、そこで自分にとって因縁深い相手に再会するのでした。

大切だから嘘をつく。無くしたくないから遠ざける。

そんな、どこか矛盾したような気持ちを描いているのが、
本作『私の百合はお仕事です!』です!

推しどころ!も、正にその部分となっています♪

百合特有の、友情と愛情の間で揺れる様。
そういったものを観たい方は、是非本作を読んでみてください!

執筆時時点(2021年1月)で既刊7巻となっておりますが、
物語として佳境に入ってきているように見受けられます。

完結の情報は出ていませんが、
もしかするとそろそろ終わりが見えているのかも…

そんな作品ですので、気になる方はお早目のチェックをオススメします!

第1巻についてはコチラからどうぞ!
(Amazon.co.jpの商品ページ)

 

■熱帯魚は雪に焦がれる

© 萩埜 まこと/電撃コミックスNEXT
画像:Amazon.co.jpより引用

◆あらすじ◆
父の海外転勤を機に、
親戚の家に預けられることになった“天野 小夏”(あまの こなつ)。

そこは海の綺麗な田舎町。

休日ではあるが、さっそく自分が転校する学校を見に行くことに。

すると、休日にも関わずにぎやかな様子。

実はこの学校には水族館部というものがあり、月に一度、学校を一般開放しているらしい。

門の前ではっぴを着た生徒に捕まり、そのまま校内へと連れていかれる小夏。

そこにはたくさんの水槽があり、魚たちがゆっくりと泳いでいる。

しかし、その中に一つだけ、何もいない水槽が。

そんな水槽を眺めていると、ある女生徒が話しかけてきた。

「サンショウオお好きなんですか?」

彼女は“帆波 小雪”(ほなみ こゆき)。

二人はこうして出会い。

そして、お互いがかけがえのない存在へとなっていくのだった。
 

◆推しどころ!ミニ◆
本作は、寂しさというものが一つのテーマとなっています。

相手が変わっていってしまう寂しさと怖さ。
そして、自分の卑しさとふがいなさ。

そういったものが、とても丁寧に描かれています。

もちろん!

それ以外にも、語り切れないことがたくさん詰まった作品です♪

互いにある絆とはどんなものなのか。
そんなことを考えさせられてしまう本作です!

執筆時時点(2021年1月)で既刊8巻となっておりますが…

実は、次巻が最終巻となっております!

物語のエンディングを一緒に楽しみたい方は、今すぐに読み始めてください♪笑

第1巻についてはコチラからどうぞ!
(Amazon.co.jpの商品ページ)

 

■ささやくように恋を唄う

© 竹嶋 えく/百合姫コミックス
画像:Amazon.co.jpより引用

◆あらすじ◆
高校入学初日。

新入生歓迎会で“木野 ひまり”(きの ひまり)は一目ボレをする。

相手は、歓迎会でバンド演奏をしていた“朝凪 依”(あさなぎ より)。

彼女の歌に心を打たれたひまりは、
その日偶然に出会った依に、直接一目ボレしたと告げたのだった。

…とまるで愛の告白だが。

(あなたの歌に)一目ボレしました!

ひまりは少し天然で、実のところ全くの他意はなかったのだ。

次の日。

屋上でギターを弾く依の元にひまりがやってきた。

恥ずかしいのか、顔を赤くする依。

そして。

「あたしも一目ボレなんだよね」と、ひまりに伝える。

が。

それを受けたひまりの受け答えから、すべての誤解が解ける依。

そして、依の歌にベタボレだというひまりに対して、
先ほどよりもしっかりと、そして何かを決意した表情で、

「もっとホレさせるから覚悟してね」

そう、答えるのだった。
 

◆推しどころ!ミニ◆
ちょっぴりクールな“依”と、
小動物的な可愛さを放つ“ひまり”。

この二人の、なんとも言えぬ甘酸っぱい恋愛が、本作一番の推しどころ!となっています♪

音楽一筋だった依が初めて恋をして、
そして、ひまりもそんな依に憧れと恋慕を持って接する。

(…やばい、思い出しただけで鼻血出そう…

本作は百合作品の中でも、ラブコメ寄りの作品内容となっています。

なので、あまり百合に触れたことがない方でも、すんなり入っていけると思いますよ♪

また、執筆時時点(2021年1月)で既刊4巻となっており、
4巻からは少しお話も進んで、新章突入となっております。

第1巻についてはコチラからどうぞ!
(Amazon.co.jpの商品ページ)

 

■きたない君がいちばんかわいい

© まにお/百合姫コミックス
画像:Amazon.co.jpより引用

◆あらすじ◆
“瀬崎 愛吏”(せざき あいり)と“花邑 ひなこ”(はなむら ひなこ)。

二人は、同じクラスではあるが、
友達グループも別々で、全く接点が無い。

しかし。

放課後になると。

二人は秘密の場所で落ち合うのだった。

そこで行われるのは…

普段の二人からは想像もつかない、愛し合い。

きっと誰にも理解されず、誰にも受け入れられない。

「もっと…もっと 苦しんで欲しいなぁ…」
 

◆推しどころ!ミニ◆
これも一つの愛のカタチ。

と、文字で書けばキレイなものですが…

先に言っておきます。
結構ショッキングな内容になっていますのでご注意ください!笑

百合というジャンルではありますが、その中でも少し特異な作品です。

傷つき、苦しみ、涙を流す。
そんな姿に愛を感じる、といったちょっとアブノーマルな内容となっています。

しかし、その中にある何かを感じたい方。
そういった方にオススメできる作品です。

新しめの作品なのですが、界隈では結構話題となっています。

執筆時時点(2021年1月)で既刊3巻ですが、物語として重要な展開を超えたところです。

続きとしてどこまで続くのか…
もしかしたら、しばらくして完結になってしまうかも…

と思ったので、今のうちにと紹介させていただきました!

もう一度言っておきます。
苦手な方は、気を付けて読み始めてください。

第1巻についてはコチラからどうぞ!
(Amazon.co.jpの商品ページ)

 

■最後に

如何だったでしょうか?

今回は“読み始めるなら今しかない!?”というテーマで、
個人的基準ではありますが、いくつか作品をご紹介をさせていただきました♪

正直、紹介したい作品は山ほどあるのですが、
今回は血の涙を流しながら5つに絞らせていただきました…

一つ。
今回のオススメ記事についてですが。

学生ものが多くなってしまったことは、書いてから気づきました!笑

百合の中にも、色んな関係性の物語があり、それぞれの良さがあります。

本当はいくつか混ぜて紹介すべきだったのですが…
筆がのって、気づいた時には、時すでに遅しでしたね!笑

また紹介したいとは思いますが、
気になる方は是非、ご自分でも調べて観てください♪

では、今回はこの辺でノシ 

 

※本記事は個人の意見・感想を元に作成しております。
 完結情報・映像化情報についても、個人の予想を含むものがございます。
 その点につきましては、ご理解とご容赦をお願い致します。