“心から「がんばれ!」と叫びたくなる!想いを託され走り切る、そんなウマ娘たちの青春劇”『ウマ娘 プリティーダービー』

古今東西、どんなものでも擬人化されているこの世の中…

ついに“競走馬”が可愛い美少女になっちゃった!?

「また擬人化?」と侮るなかれ。

知れば知るほど面白い!

観れば観るほど熱くなる!

そして。

気が付けば声を出して応援する自分がいる!

史実とフィクションの超融合。

どちらかだけでは成り立たない。
互いを生かし、混ぜ合う事で、物語はここまで面白くなる!!

© 2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会
画像:公式Twitterより引用

 

 

作品・紹介が気に入ったらお願いします ⇒
結果はサイト内のランキングに反映されます!
是非一緒に作品をオススメしましょう!

 

■こんな人にオススメ

★動物の擬人化キャラクターが好きな方
★可愛いキャラクターたちの面白い掛け合いが好きな方
★何かに一生懸命な姿を見たい方
★推しキャラを精一杯応援したい方
★キャラクターと一緒に泣いて笑って、喜びを分かち合いたい方
★友情やライバル関係などが楽しめる物語が好きな方
★キャラクターが苦難を乗り越える展開が好きな方
★アニメ以外にもコンテンツを楽しみたい方(ゲームが出ました!!)
★競馬が好きな方
★競走馬が好きな方
★史実や歴史を踏まえたストーリーが好きな方
 (知らなくても大丈夫です!!むしろ何倍も楽しめます!!)

※本紹介記事では、主に【アニメ版】についての紹介をしております。

 

■推しどころ!

★悔しさや喜びを一緒に分かち合える

自然と「がんばれーー!!」「いけいけーー!!」と叫びたくなる。

そんな熱い気持ちにさせてくれるのが、
本作『ウマ娘 プリティーダービー』の<推しどころ!>です!

いやぁ、実際に僕は応援を声に出しながら視聴してました♪笑

では何故。
そんな気持ちを抱かせてくれるのか…

理由はいくつか挙げられますが、
ここでは“たった1人が勝つことのできるレース”というのを挙げます!

本作は競馬を元にしている作品です。

競馬では数多の馬が1着を目指してレースに出場します。
レースにもよりますが、多ければ一度のレースで十数頭の馬が走ります。

しかし現実は残酷…

どんなに身体を作り、技術を磨き、万全な状態でレースに臨んでも。

そう…
勝者はたったの“1頭”だけ。

これが競馬の“熱さ”であり“儚さ”であり、そして“魅力”なのです。

本作はそんな魅力を昇華させ、僕たち視聴者に見せてくれます!!

ウマ娘たちも現実の競走馬同様、
その速さを競うためレースに出場しています。

そんな彼女たちは、様々な想いを持ってレースに挑みます。

ライバルに負けたくない。
仲間たちとの約束を果たしたい。
応援してくれる人たちに夢をみせたい。

そして…誰よりも速く走りたい!

作品を観ていれば、そういったものがビシバシと感じられます。

だからこそ、たった“1頭”の勝者になって欲しい!
だからこそ、夢をかなえて欲しい!
だからこそ、「がんばれ!」と言いたくなる!

そんな気持ちにさせられるわけですから、
ついついのめり込んで、全力で応援してしまうのも当然なのです♪笑

「また擬人化・美少女化させた作品か…」と、
見た目で判断して一蹴してしまうには非常に惜しい作品です!!

「キャラクターと一緒に泣いて笑って、そして喜びを分かち合いたい!!」

そんな方にはとてもオススメの作品となっています♪

★史実を参考にした物語

本作に登場するウマ娘たちは、
実際に存在した競走馬がモデルとなっています。

そして、彼女たちが辿る物語もその史実を参考にして作られています。

これも本作の大きな<推しどころ!>の1つです!!

「じゃあどんなところが参考にされているの?」
そう思う方もいらっしゃると思いますが…

驚くなかれ。
史実を知っていると物語のネタバレになってしまう程です!!笑

もちろんフィクションという事で、全部が全部ではありませんが。

それでも、作中で開催されるレースの結果や、
それ以外の展開についても、史実にかなり沿わせています!

そして!

本作が素晴らしいのは、そんな史実の展開に加え、
物語としてより面白くさせるために、たくさんの工夫がされているところです!

例えば。

同年代ライバル同士の因縁を、
キャラクター間の関係性としてきちんと落とし込んでいたり。

活躍年代の違う馬たちの掛け合いや、
本来は親子関係にある馬たちの絡みなどなど。

この辺の楽しみは掘れば掘るほど出てきます!笑

伝わりにくいかもしれませんが、
「スター選手を集めたドリーム作品」ではなく、
「スター選手たちのクロスオーバー作品」といった感じです♪

そんな“知っていればより楽しめる!”本作ですが…

「じゃあ実際の競走馬たちを知らないと楽しめないのでは?」

そう、考える方もいらっしゃると思います。

結論から言います。

全く問題ありません!
なにも知らなくても十分に楽しめます!

知識のない状態で視聴して、
そのあとに調べてからもう一度見直すと…

なんていう楽しみ方ができるので、
むしろ詳しく知っている方の何倍も本作を楽しむことができます!

なので、もしお時間があるのであれば、
知らずに観る → 調べる → もう一度観てみる、というのが理想かなと思います♪

また。

逆に色々知っているという方は、
初視聴時でも、よりメタ的な視点から楽しめると思います。

「あの馬とあの馬が絡むとどうなるの」とか
「このレースって確か…」みたいな感じです。

どちらの方でも非常に楽しめる内容になっていますよ♪

 

■作品紹介

★あらすじ

“ウマ娘”

別世界の競走馬、その名前と魂を受け継いだ少女たち。

そして。

彼女たちは“走る”ためにこの世界に生まれてくる。

世界の各所ではレース場が設けられ、ウマ娘たちが競い合っていた。

しかし、誰でもその場に立てるわけではない。

厳しいトレーニングを続け、ライバルたちと切磋琢磨し、
より速い者だけがその頂点を目指し走り続けることができる。

そんなウマ娘たちのトレーニング施設となるのが、

「日本ウマ娘トレーニングセンター学園」

通称“トレセン学園”だ。

北海道からやってきた“スペシャルウィーク”も、
このトレセン学園へ入学を果たしたウマ娘の1人である。

亡き母と育ての母。

2人に誓った“日本一のウマ娘になる!”という目標。

その目標を叶えるため、
彼女はこのトレセン学園へ入学したのだった。

入寮初日となる日。

北海道から上京してきた彼女はとあるレース場へ向かうことにした。

ずっとテレビ越しに観ていた憧れの場所。

そこへ詰めかける数えきれないほどの観客。

初めて生のレースを見た彼女は、その迫力に圧倒される。

そして。

そんな中で目に焼き付くのは、
観客からの声援を浴び、先頭を駆け抜る“サイレンススズカ”というウマ娘。

その強さと美しさを前に、強く憧れを抱くスペシャルウィークだった。
 

★主要キャラクター

© 2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会
画像:公式HPより引用

 

★ウィニングライブ

この世界ではウマ娘自体がアイドル的存在で、
そんな彼女たちはファンのためにライブを行います。

それが“ウイニングライブ”です♪

レースの後に行うのですが、
センターを務めるのは、その日のレースの勝者。

つまり、1着を取ったウマ娘が主役となるわけです!

ファンと喜びを分かち合う。
そして、みんなに夢を与える。

そのためにこのウイニングライブが行われるのです♪

本作でも第01話からその様子が描写されます。

観れば分かりますが…
そりゃみんな応援したくなるわって感じです!笑

初視聴時に「なんか急にライブ始まった!」となりそうだったので、
そういうものがあるよ、というのをここで紹介しておきます!
 

★スポ魂?いいえ、それ以上!

紹介を読んでいると、
ジャンルとしては「スポ魂」のような作品に捉えられると思いますが…

本作の面白さとしては、そこに加え、
また少し違ったものが含まれていると感じます。

勝者に対し、圧倒的な敗者の数。
どんなに強い者でも、常勝できるわけではない。

そんな負けることが当たり前と呼べる世界で、
キャラクターたちがその“負け”をどう受け止めていくのか。

“敗北”は終わりではなく、始まりなのです。

他の作品と比べても、特にこの部分が色濃く描かれています。

また同様にして、
怪我や故障など、自分自身との戦いも描かれます。

走るために生まれてきた彼女たちが、
その信念ともアイデンティティとも呼べる“走る”事が出来なくなった時。

それとどう向き合い、何を支えに進んでいくのか。

本作を視聴する上で、非常に見どころとなる部分です。
 

★ライバルという存在

ここでご紹介しておきたいのは“ウマ娘たちが互いを支える姿”です。

彼女たちは仲間でありライバルです。

互いに切磋琢磨し合い、レースでは真剣勝負。

しかし。

仲間だからと、手を差し伸べれば良いのではない。

相手を信じているからこそ、自分が見せるべき姿がある。

ただの“友情”では語れない、
そんな彼女たちの関係性を、本作は大事に取り上げ、そして演出しています。

具体的な内容はネタバレになってしまうので伏せますが、
このテーマも、本作を語る上では欠かせない要素となっています。

本当のライバルとは一体どんなものなのか。
相手を思いやるとはどんなことなのか。

きっとそんな事を教えてくれます!
 

★あなたの推しは誰?

本作に登場するウマ娘たちはとっても可愛くて魅力的♪

それぞれに個性があり、
とてもじゃありませんが優劣はつけられません!!笑

そこで!!

視聴時には、自分の愛馬、もとい推しウマ娘を探してみてください♪

その子が走るレースは、
きっといつも以上に力が入ってしまう事間違いなしです!笑

より一層本作を楽しめますよ!

「推しキャラがレースにあんまり出ないよ…」

という方には、
あら偶然、アプリ版のゲームがあるじゃないですか!?(ニッコリ

推しキャラの育成をしながらその成長を見守り、
レースで走る姿を存分に堪能した上で、勝利の喜びも一緒に味わえます!

というわけで、ゲームの方もよろしくお願いします♪
(ちなみに僕はドはまりしております!笑

 

■原作・メディア情報

本作は第1期全13話となっています。

第2期については、執筆時(2021年03月)にSeason 2として放送中です。
※話数等は放送終了後に更新させていただきます。

また、第2期は全13話となっています。

漫画版も、スピンオフを含め数作品出版されております。

また、アプリゲームについても2021年02月に配信が開始されました。
こちらも、気になる方はチェックしてみてください♪

 

■最後に

僕は競馬の知識はほぼありません!

特に名馬や過去に活躍した競走馬なんてちんぷんかんぷんです!

なので、視聴前はお話が楽しめるのか不安もありましたが…

そんな不安は全く必要なかったです!!笑

もう、めちゃくちゃ楽しめました♪

※正確に言うなれば楽しんでいます!
 執筆時は、まだ第2期の放送中なので、今後が楽しみ!

本紹介でも書ききれていないことがたくさんあります!

「この娘の言動がかっこよくて!」とか、
「このお話のここがすごく胸に来るんだよ!」とかとか。

【■推しどころ!】に挙げる項目も相当悩みました…汗

あくまで初見さん向けで、
とっつきが良くなりそうなものを選んだつもりですが…

【■作品紹介】で挙げている項目それぞれも、
間違いなく本作の大きな<推しどころ!>です♪

でも、逐一すべてについてツラツラ書いていたら、
ネタバレ含めとんでもない内容と量になってしまうので泣く泣く厳選…笑

正直な話、
ここまでめり込めるとは思っていなかったので自分自身驚いています。

本当はアニメ第2期の放送終了を待って、
それからこの紹介記事を書こうと思っていたのですが…

「今ならまだリアルタイムで一緒に楽しめる仲間が増やせる!」

という、体のいい言い訳を見繕いました!

熱意が振り切りましたね♪笑

ちなみに、紹介にも書いた史実の件ですが…

たまたま競走馬に詳しい友人がいたので、
ネタバレにならない程度に話を聞いたりしました!

本紹介を書くにあたり、その子からの情報はかなり助かりましたね♪
全く知らないで書くわけにもいきませんから笑

紹介でも触れましたが、気になる方は是非調べてみてください。

僕も第2期の放送が終わったら、
気になっている部分を調べようと思っています♪

本作はアニメにゲームと、
世間評的にも非常に盛り上がっているコンテンツだと感じます。

「乗り遅れたかな…」

と、思う方いるかもですが、まだまだ全然間に合います!!

アニメ第2期も放送中で、最終回まで数話残っています!
ゲームもリリースされたばかりで、今から始めても問題無し!

気になっている方は是非是非、本作の世界に飛び込んでみてください♪

 

■作品情報

作品名 ウマ娘 プリティーダービー
媒体 アニメ
著者/脚本 監督:及川啓/シリーズ構成:石原章弘、杉浦理史
出版/制作 P.A.WORKS
公式サイト https://umamusume.jp/

 

作品・紹介が気に入ったらお願いします ⇒
結果はサイト内のランキングに反映されます!
是非一緒に作品をオススメしましょう!